アダプト・プログラム

2014年度アダプト・プログラム助成制度
【概要・申込方法】


【目次】

2014年度アダプト・プログラム助成制度【概要】

Ⅰ 実施要領

趣旨

市民と行政が協働で進める「アダプト・プログラム」の重要性が全国で広く認識されつつある中、アダプト・プログラムへの新規参加予定団体、あるいは活動をさらに充実、拡大しようとする団体等を助成、支援することにより、アダプト・プログラム活動の一層の奨励を行うとともに、その普及を推進する。

実施者

公益社団法人食品容器環境美化協会

助成の対象団体

以下の要件を満たす団体であること

  • 第1 次のいずれかの団体であること
    • (1) 新たに地域のアダプト・プログラムに参加しようとする団体
    • (2) アダプト活動を、更に充実、拡大しようとするアダプト・プログラム活動団体
  • 第2 この助成制度が設けられている趣旨に賛同するとともに飲料団体から構成されている食品容器環境美化協会の活動であることを十分認識していること
  • 第3 過去2年間に当協会の助成受けてないこと

助成団体の選定

審査委員会を設置し、申請のあった団体について審査を行い、選定する。

助成の内容

  • 1. 助成総額 : 350万円(予定)
  • 2. 1団体に対する上限助成額と助成団体数 :
    10万円助成コース(上限10万円) 約15団体に助成
    5 万円助成コース (上限 5 万円) 約40団体に助成

    ※ 必要経費額が両コースとも上限額未満の場合は当該額とする。
    経費が申請額に満たないときは、返金していただく。
    ※ 応募状況、選考状況により助成団体数は多少変更される場合がある。

  • 3. 助成申請の対象となる費用:
    • ア アダプト・プログラム活動のうち、主として清掃活動に必要な諸費用とする。
      (会食費は対象外。下記例を参照)
    • イ 平成26年4月~平成27年3月に支出される費用を対象とする。

【例】

項目内容
清掃用具購入費ほうき、ちりとり、ゴミ回収袋、軍手、トング(火ばさみ)、草刈り鎌等
団体の統一感を表すための品目購入費腕章、ワッペン、帽子、ユニフォーム、ジャンパー、のぼり等
勉強会・交流会等の会場費、講師料など
その他清掃活動に必要なもの、ポイ捨て防止・啓発活動に必要なもの
  • ※ 助成対象団体に選考された場合に支払う金額は、申請時の購入品目が対象となる。
    申請外の購入品目への支出の場合は、当該支出分を返金いただく。

スケジュール

Ⅱ 申請要領および申請方法

詳細につきましては、下記「申請の手引き」をよくご覧ください。

申請書の配付

以下のいずれかの方法による。

  • 1. 地方自治体アダプト・プログラム導入担当部局からの配付
  • 2. 当協会ホームページからダウンロード
  • 3. 当協会へ請求(郵送またはメール)

* メールにて請求される場合:申請書(エクセル)を添付し、ご返信致します。
* FAXにて請求される場合:申請書をご指定いただいた住所へ郵送致します。

助成の申請

  • ・ 助成の申請は、応募団体が地方自治体アダプト・プログラム導入担当部局を経由するか、当協会へ直接申請することとする。
  • ・ 当協会への直接申請の場合は、アダプト・プログラム参加団体であることを証明する資料(合意書、認定書の写しなど)を添付することとする。
  • ・ 10万円助成コース、5万円助成コースの両コースの重複申請は不可とする。

申請の書類

「アダプト・プログラム助成制度申請書」に記入、必要書類を添付のうえ、当協会あて送付する。

提出期限

2014年6月27日(金)※当日消印有効

2014年度アダプト・プログラム助成制度 チラシ

チラシ(PDF)

お問合せは下記のフォームからお願いします。

■ お問合せ ■

メニュー 個別ページで表示

サイドバー まち美化キッズ

サイドバー Facebook

サイドバー 会員専用ページログイン

地方連絡会議専用ページ

ログイン

※ID・パスワードが必要となります。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

Page Top