アダプト・プログラム

東京シンポジウム第13回(2011)


 当シンポジウムは、日本におけるアダプト・プログラムの導入初期ともいえる1999年に第1回を開催しました。以降、毎年1回、継続的に開催し、本年度は第13回を迎えます。 今年度のシンポジウムでは「新たな地域の連携・連帯に向けて」をテーマに、アダプト・プログラムの「地域づくり」としての役割・効果をアピールしました。

ADOPT PROGRAM SYMPOSIUM 2011

第13回シンポジウム
~新たな地域の連携・連帯に向けて~

  • 第1部 食環協プレゼンテーション

    当協会の調査、研究結果をもとに全国のアダプト・プログラムの現状やトピックスなどを紹介しました。
  • 第2部 基調講演

    フリーキャスター・気象予報士・食環協アドバイザリーフェローの根本美緒氏をお迎えし、『きれいなまちづくりのためにわたしたちにできること』をテーマに、”子育て中の母親”という立場からアダプト・プログラムとのうれしい遭遇を具体的に実感をもって語っていただきました。
  • 第3部 アダプト・プログラムの先例事例発表

    香川県土木部道路課 田辺謙二氏 (香川さわやかロード)
    藤沢市市民自治推進課 利根一馬氏 (美化ネットふじさわ)
    NPO法人スマイルスタイル代表 塩山諒氏
    三国コカ・コーラボトリング(株)広報環境部部長 後藤有功氏
  • 第4部 パネルディスカッション

    コーディネーターに東海大学河井教授、パネリストには先進事例ご発表の田辺、利根、塩山、後藤の4氏と食環協の宮本の5名で、様々な角度から行政・市民・企業・NPO相互の連携や協働、活動の活性化、食環協の情報センター機能などのテーマでディスカッションしていただきました。

*左:会場の様子 *中央:根本美緒氏によるご講演 *右:当協会会長による挨拶

*上:会場の様子 *中央:根本美緒氏によるご講演 *下:当協会会長による挨拶

 

>>シンポジウム議事録のページ(目次)に戻る

 

メニュー 個別ページで表示

サイドバー まち美化キッズ

サイドバー Facebook

サイドバー 会員専用ページログイン

地方連絡会議専用ページ

ログイン

※ID・パスワードが必要となります。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

Page Top