環境学習支援

第18回環境美化教育優良校等表彰 表彰校一覧


表彰

2018年2月

表彰校紹介・優良校(福岡県・篠栗町立篠栗北中学校)

第18回環境美化教育優良校等表彰事業において、全国の小・中学校の中から優良校に選ばれた篠栗町立篠栗北中学校の授与式が行われました。この表彰に関して、福岡地連にご協力いただきました。

表彰授与に際し、コメントをいただきました。

◆ 瀨口 校長先生
『この度は、生徒たちが主体的に関わり、地域の皆さんと一体となって実施した活動が評価されたことを大変嬉しく思います。また、もともと15年前から地域の皆さんが行ってきたボランティア活動に学校側も参加するようになったという経緯もあり、今回の受賞は地域住民の方々と一緒にいただいたものとして、関係者の皆様に感謝申し上げます。』

◆ 中野 亮二 氏(福岡地連主宰幹事)
『この活動は地域ボランティア団体の「多々良川を蛍が飛ぶようなきれいな川にしたい」という思いから始まり、10年前から学校も地域住民・行政と連携して取り組んできたとの事でした。学校では「志教育カリキュラム」を通じて、生徒たちに自発的なボランティア活動の参加や地域環境への関心や愛情を高める教育を実施されており、その成果は確実に生徒たちの地域貢献活動に対する意識向上に繋がっていると感じました。』

<授与式概要>

  • 篠栗町立篠栗北中学校(福岡県)
    日時 : 2018年2月8日(木)
    場所 : 篠栗町立篠栗北中学校 校長室
  • 出席者 は下記の通りです。
    ・ 瀨口 勇治 校長先生
    ・ 折居 和馬 主幹教諭
    ・ 代表生徒 生徒会会長・副会長 2名
    ・ 田中 康子 様(福岡県教育庁)
    ・ 森北 さわこ 様(篠栗町教育委員会)
    ・ 野見山 宏孝 様(北勢門校区地域づくり協議会)
    ・ 山田 正人 様(PTA会長)
    ・ 中野 亮二 氏(福岡地連・ダイドードリンコ株式会社)
    ・ 丹波 雅彦 氏(福岡地連・サッポロビール株式会社)

受賞理由(一部抜粋)

<活動状況等>

地域団体からの呼びかけを受けて、多々良川や国道沿いの清掃活動に2008年から取り組む。上流からのごみが流れ込む多々良川はポイ捨てごみが目立ち、交通量の激しい国道沿いは散乱ごみが常態化していた。その対策に地域住民が最初に乗り出したが、現在では、生徒が率先して美化活動を実践。啓発看板も作成設置し、状況改善に大きく貢献している。

多々良川清掃の様子(平成28年、29年)

メニュー 個別ページで表示

サイドバー まち美化キッズ

サイドバー Facebook

サイドバー 会員専用ページログイン

地方連絡会議専用ページ

ログイン

※ID・パスワードが必要となります。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

Page Top