環境学習支援

第18回環境美化教育優良校等表彰 表彰校一覧


表彰

2018年2月

表彰校紹介・優良校(北海道・帯広聾学校)

第18回環境美化教育優良校等表彰事業において、全国の小・中学校の中から優良校に選ばれた帯広聾学校の授与式が行われました。この表彰に関して、北海道地連にご協力いただきました。

表彰授与に際し、コメントをいただきました。

◆ 須見 校長先生
『私たちの継続した取り組みに対してこの様な賞を頂き大変光栄です。今年学校創立80年を迎えるが、常に地域と触れ合いたいという気持ちは持っていたが、なかなか交流する場面が見つからなかった。今後も地道だがこの活動を継続して行きたい。』

◆ 生徒代表2名
『これからも皆が楽しめる綺麗な公園にしていきたい。』
『特に公園の清掃には力を入れて取り組んだ。』

◆ 佐藤 一輝 氏(広報・CSR推進部長)
『地域の課題を見つけ、企業や団体、地域とともに解決して行くことは我々の会社の方針でもあります。今後もこの様な活動を継続的に応援していきたい。』

<授与式概要>

  • 帯広聾学校(北海道)
    日時 : 2018年2月2日(金)
    場所 : 帯広聾学校 校長室
  • 出席者 は下記の通りです。
    ・ 須見 千慶 校長先生
    ・ 海田 俊昌 教頭先生
    ・ 中村 直人 事務長
    ・ 生徒2名
    ・ 佐藤 一輝 様(北海道地連・北海道コカ・コーラボトリング株式会社)
    ・ 竹内 恒之 様(北海道地連・北海道コカ・コーラボトリング株式会社)
    ・ 東 裕一 様(北海道地連・北海道コカ・コーラボトリング株式会社)
     

受賞理由(一部抜粋)

<活動状況等>

1998年頃から学校周辺のごみ拾いを実施。この活動を機に、住民の間で地域の学校という認識が広まり、2015年からは町内会の要望で、町内運動会が開催されるあけぼの公園で清掃活動を開始した。空き缶やペットボトル回収・分別、花壇やグラウンドの整備など、学年に応じた取り組みを行っている。身近な環境保全意識や住民との交流が深まった。

表彰授与式の様子

メニュー 個別ページで表示

サイドバー まち美化キッズ

サイドバー Facebook

サイドバー 会員専用ページログイン

地方連絡会議専用ページ

ログイン

※ID・パスワードが必要となります。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

Page Top