環境学習支援

第19回環境美化教育優良校等表彰 表彰校一覧


表彰

2019年2月

表彰校紹介・優良校(長崎県・長崎市立稲佐小学校)

第19回環境美化教育優良校等表彰事業において、全国の小・中学校の中から優良校に選ばれた長崎市立稲佐小学校の授与式が行われました。この表彰に関して、長崎地連にご協力いただきました。

表彰授与に際し、コメントをいただきました。

◆ 福田 一毅 教頭先生
『平成15年から続く「稲佐省エネ共和国」は、建国から少しずつ活動の形態を変えながら今日まで続いてきました。九州で唯一、活動を現在でも継続していることに対して、今回の賞が受賞できたことは、大変誇りに思います。協力してくださっている地域の方々からも祝福を受けました。これまでの伝統を受け継ぎ、これからも引き継いでいこうとする子供たちの励みにもなりました。ありがとうございました。』

◆ 古川 充彦 氏(長崎地連・アサヒビール株式会社)
『稲佐小学校の先生方はじめ生徒の皆さんが地域の方々と共に環境美化に取り組んでおられる事が何より素晴らしいと感じました。また、稲佐省エネ共和国として各省庁で大臣や副大臣を選び、生徒さんたちが自主的に楽しみながら環境美化に取り組み、それを15年以上に渡り継続されてる事に感銘を覚えました。是非、これからもこの良き伝統を繋いでいって頂ければと思います。』

<授与式概要>

  • 長崎市立稲佐小学校(長崎県)
    日時 : 2019年1月28日(月)11:30~
    場所 : 稲佐小学校 6年教室前ワークスペース
  • 出席者 は下記の通りです。
    ・ 福田 一毅 教頭先生
    ・ 教務主任
    ・ 山口 玲央 さん(6年生代表)
    ・ 上戸 優太 さん(6年生代表) 
    ・ 大野 葉乃 さん (6年生代表) 
    ・ 6年生 40名
    ・ 6年担任 2名
    ・ 古川 充彦 氏(長崎地連・アサヒビール株式会社)

受賞理由(一部抜粋)

<活動状況等>

九州初の「省エネ共和国」と位置づけ、年間通して省エネや清掃ボランティアに取り組む。リサイクル、節電、節水、食料、地域環境の5つの省に分かれ、6年生リーダーを大臣・副大臣に据えて、各省工夫を凝らした美化活動に励んでいる。校区内の公園や池の清掃活動は、一緒に取り組む住民も楽しみにしており、地域ぐるみで環境意識が高まっている。

表彰授与式の様子

メニュー 個別ページで表示

サイドバー まち美化キッズ

サイドバー Facebook

サイドバー 会員専用ページログイン

地方連絡会議専用ページ

ログイン

※ID・パスワードが必要となります。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

Page Top