アダプト・プログラム

アダプト・プログラムの事例紹介


ap-jirei1612-001

帯広市クリーン・キャンバス21とは 帯広市クリーン・キャンパス21は、2000年に発足したアダプト制度を運営する団体です。 結成のきっかけとなったのが、帯広青年会議所でした。青年会議所の若手メンバーで運営する委員会において帯広市内の清掃活動が議題に上りました。当時の帯広市は・・・

>続きを読む

ap-jirei-1612-005

JICAとは 独立行政法人国際協力機構(JICA)は、日本の政府開発援助(ODA)を一元的に行う実施機関として、開発途上国への国際協力を行っています。日本も長引く景気の低迷や少子高齢化などさまざまな課題を抱えていますが、現代の世界はひどく混迷しています。紛争や・・・

>続きを読む

ap-jirei1612-001

「何とかしなければ」が集まって… (写真 桜が美しいファミリーパーク)   広島県福山市の県道251号線、通称グリーンラインとその沿線の清掃・緑化活動を行う「グリーンラインを愛する会」。その活動内容は多岐に渡ります。メインとなるのは、沿線のゴミ拾いと、瀬戸内・・・

>続きを読む

ap-jirei-1607-001

月に一度、栃木駅で早朝の清掃活動 栃木県の南部に位置する栃木市。市の玄関口である栃木駅で、毎月第1日曜日の朝6時半から清掃活動を行っているのが、「栃木駅掃除の会」の皆さんです。 取材に伺ったこの日も、早朝にも関わらずたくさんの方々が集まっていました。若い方から年配の・・・

>続きを読む

チームみたらい湾

ゴミ拾いをいかに楽しむかという発想 山口県光市のみたらい湾でビーチクリーン活動を行う「チームみたらい湾」。その活動は、非常にユニークでバラエティに富んでいます。 地元のイベントでは、オリジナル焼きそばの販売とあわせてゴミ拾いを実施。手作りのイカダでレースに出場した際には・・・

>続きを読む

過去の事例紹介一覧を見る

メニュー 個別ページで表示

サイドバー まち美化キッズ

サイドバー Facebook

サイドバー 会員専用ページログイン

地方連絡会議専用ページ

ログイン

※ID・パスワードが必要となります。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

Page Top