環境学習支援

第17回環境美化教育優良校等表彰 表彰校一覧


表彰

2017年2月

表彰校紹介・優秀校(長崎県・壱岐市立八幡小学校)

第17回環境美化教育優良校等表彰事業において、全国の小・中学校の中から優秀校に選ばれた壱岐市立八幡小学校の授与式が行われました。この表彰に関して、長崎地連にご協力いただきました。

表彰に際し、下記の言葉をいただきました。

◆ 児童代表 山本みみさん(6年生)
『6年間、八幡半島けねやねクリーン作戦に取組んできました。また海岸の清掃活動はじめ様々な自然環境を守る取組みも行ってきました。この八幡地区を未来に残す活動も10年継続され、八幡地区に関わる全てのみなさまのお陰であり、私たち八幡の誇りです。
これからも八幡の自然環境をみんなで守り、さらに美しい八幡にしていきたいと思います。
今日は、このようなすばらしい賞をいただきありがとうございました。』

<授与式概要>

  • 壱岐市立八幡小学校 (長崎県)
    日時 : 2017年2月15日(水)15:05~
    場所 : 壱岐市立八幡小学校 体育館
  • 出席者 は下記の通りです。
    ・ 坂口 隆 校長先生
    ・ 全校児童
    ・ 保護者
    ・ 藤野 聡 様(長崎県環境部環境廃棄物対策課)
    ・ 久保田 良和 様(壱岐市教育委員会教育長)
    ・ 浦田 和男 様(壱岐東部漁業協同組合代表理事組合長)
    ・ 古川 康尚 氏(長崎地連・アサヒビール株式会社)

受賞理由(一部抜粋)

<活動状況等>

校区にある景勝地「左京鼻海岸」周辺の清掃活動を、住民や漁協、行政とともに平成20年から継続して実施。もともと海体験学習等でお世話になっている漁協・婦人部に感謝の意を込めて始めた取り組みだが、環境保全以外にも住民との貴重なコミュニケーションの場になるなど、地域活性化に一役買っている。また、児童は定期的に通学路の清掃を行い、地域の道路沿いにスイセンを植えたり、防風林のクロマツを植樹したりなど、地域を守るための自然保護にも取り組む。住民からは「子どもたちから元気をもらう」と温かい声が寄せられる。

メニュー 個別ページで表示

サイドバー まち美化キッズ

サイドバー Facebook

サイドバー 会員専用ページログイン

地方連絡会議専用ページ

ログイン

※ID・パスワードが必要となります。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

Page Top